シングルマザーで生活レベルを下げてもカツカツ

離婚してシングルマザーになり生活が苦しい

離婚してシングルマザーになった場合に、世帯年収も下がるため、生活レベルが下がる事が多くあります。
子供を育てながら働かなければいけず、どうしても収入が落ちてしまうことも。

 

でも、子供のために生活レベルをなるべく落としたくない!と頑張るママも多いですよね。

 

今回は、シングルマザーの生活レベルが下がること、苦しい体験談などをご紹介します。

 

シングルマザーで生活が苦しく借金をしてしまう

 

旦那と離婚し、シングルマザーで子供を育てています。

 

正社員だったので、生活は厳しいながらもどうにかやっていけると思っていました。

 

でも、子供に不自由な生活をさせたくない事が起こり、正社員で働いているため、キャッシングでお金を借りることも。

 

実家のお世話になっていましたが、両親はあまりお金を持っておらず、金遣いの荒い弟から無心をされ、お金を出さなきゃいけないこともありました。

 

生活レベルを下げる努力もしましたが、どうしてもの出費の時は困ります。

 

 

姑と折り合いが悪く旦那とも離婚し生活レベルが下がることに

 

28歳女性、派遣社員をしています。

 

子供を出産後、折り合いの悪かった姑といち早く縁を切りたくて、旦那とも離婚しました。愛情もなく、ただ姑の味方ばかりする旦那に嫌気がさしてしまったからです。

 

しかし、実家に戻るも、親からはお金の催促を受け続け、働いても働いても親へ渡す分として消えていきます。

 

また、子供も体調を崩すことも多く、病院代等にお金が消えていき、自転車操業のようになり、生きていく気力を失うくらい、しんどくて辛くてたまらず、苦しい時しかありませんでした。

 

独身時代の何にも考えずに生きていた自分に、ちゃんと貯金しろ!と言ってやりたいです。

 

 

まとめ

 

シングルマザーが離婚して生活レベルが落ちてしまうことはよくあります。子供のために頑張っても、生活費がカツカツになってしまったり。

 

節約を上手にして、働きながらやりくりしている人もいますが、母子家庭になったことで、生活が苦しく生活保護を受ける場合もあります。

 

別れた旦那からしっかりと養育費をもらえているかどうかでも変わったりします。

 

page top